あなたの書き方は合っていますか?履歴書の資格欄の正しい書き方とは・・・

皆さんの履歴書はちゃんと資格の欄を埋めれていますか?

今や通信教育などで資格の勉強ができる時代です。そのためたくさんの資格を所有している人が多くいます。また採用する企業側としても、会社に入社した後に即戦力となる資格を持っている方がより高評価となるでしょう。資格の欄はどの履歴書にもありますし、企業側としても必ずチェックする項目です。これまでどのような経験やスキルを身に付けてきたかを判断する材料です。また向上心や会社のでの活躍にも繋がります。しかし、すべての資格をかくことが良いことではありません。全く仕事と関係のない資格をかいて履歴書を提出してしまうと「この人は全然関係のない資格ばかり保有しているけど、本当に弊社で働きたいのか?」という疑問を持たれてしまう可能性があります。

またもし全く資格を持っていない人ははっきりと「特になし」と記入しましょう。しかし、語学やパソコンスクールに通学していた、セミナー受講経験などはアピールとなるため、記載しておくといいでしょう。特になしと書くと何も意欲的に勉強してこなかった人と思われてしまう可能性もあります。自分をアピールできることを少しでもかくようにしましょう。

また現在まだ資格を取得していない場合でも資格取得に向けて勉強中であれば、「日商簿記検定2級取得に向け勉強中」と記載するのもいいかもしれません。すでに試験日程も決まっている場合は「取得予定」と書きましょう。もちろん企業によっては評価は違うかもしれませんが、今現在も勉強中であること、自分のスキルを上げるために努力していることのアピールとなるでしょう。しかしここで注意したいのが、応募する企業で活躍しない資格取得予定は記載しないようにしましょう。なんでこんな資格がいるのかと疑問に思われてしまう可能性もあります。

もちろん営業職や車を使って業務をこなす仕事もあります。運転免許も取得している場合は記載しておきましょう。

資格はその人の評価を上げるものです。そのことについての知識があるということなので会社に入社しても即戦力になるというプラス査定となるでしょう。特にIT関連の取得や秘書の資格を取得していると、一般常識や社会人としてのマナーなどをもっていると判断されるためおすすめです。今やどこの会社で働いてもパソコンを使いこなせなけれないけません。転職がしたいけど、資格がなくてという人はまずはパソコンの勉強をしIT関連の資格を取得するのもいいでしょう。